トップ製品カタログ製品購入についてショールーム紹介リンクFAQメール(お問合せ)サイトマップ
FAQ及び用語解説

このページでは、良くある質問や、本ホームページで一般の方に馴染みの薄い用語を解説しております。ここに記載されていなく、分かりにくい用語やご質問があれば遠慮なくメール等でご連絡ください。また、誤字脱字、間違った表現などございましたら、ご一報ください。 ビームフォードのFAQはこちら

【Q】 株式会社 ハートフォード は何をする会社?

【A】ビンテージ・レプリカ・モデルガン・シリーズ、古式銃レプリカ・モデルガン・シリーズ、ピースメーカー(SAA)、ダブル・デリンジャー、S&Wチーフス・スペシャル(M36)、S&Wコンバット・マグナム(M19)等のモデルガン製造販売。
台湾QUARTON社の日本総代理店で、QUARTON社製レーザーポインター製品(ビームフォード等)の輸入販売。
「ファストドロウ」関連製品の製造販売と、「ファストドロウ」競技の促進をしています。

東京都吉祥寺と、名古屋市熱田区にショールームを持ち、当社製品のみならず、各社モデルガン、エアガン、それら関連グッズの店頭販売、通信販売も行っております。

【Q】 ファストドロウ って何?

【A】 「ファストドロウ」とは、ピースメーカーなどのシングルアクション・リボルバー・ガンを使用し、タイマーランプの点灯を合図に、いかに速く銃をホルスターから抜いて、撃つかを競うタイムトライアル・スポーツで、アメリカで生まれました。

 使用するシングルアクション・リボルバー・ガンは現代リボルバーと異なり、引き金を引くだけでは撃つことが出来ません。発射の度にハンマーを一回一回起こさなければ撃つことが出来ない銃です。
 皆さんがよくご存知の現代銃であるオートマチックやダブルアクション・リボルバーとは、そのメカニズムに大きな差があり、単純なメカ故のファンが日米のみならず、世界各国に存在します。

 米国本国のファストドロウの歴史は1950年代に米国ナッツベリー・ファームで、スタントマンであったディー・ウーレム氏が手製のタイマーで測定をしたのがその始まりと言われています。
 現在では、WORLD FAST DRAW ASSOCIATION (WFDA)主催で毎年公式マッチが数多く開催されています。

 日本においてもここ数年の間のルール統一化に伴い全国大会も開催され、そのシューター(選手)も、年々増加しています。この活動を積極的に推し進めているのが「WFDA日本支部」です。

 勿論、当社は「WFDA」を大きくバックアップしています。
 また、ピースメーカーモデルガン/エアガン)以外に、ファストドロウタイマー「射楽」、フレキシブルホルスターなどの用具開発製造販売、ファストドロウ・テクニカルマニュアル・ビデオ「トップシューターへの道」の監修などを通してファストドロウ促進に努めています。

 全国に活動チームは数多くあります。
 また、女性シューターも年々増えています。
 ぜひ貴方もチャレンジしてください。

【Q】 モデルガンとエアガンはどう違う?

【A】モデルガンとは、実銃のメカニズムと外観のリアルさの再現を目的とした精密な模型で、その殆どはプラスティックと柔らかい金属(亜鉛合金やアルミなど)製です。
 勿論、安全上、実弾が絶対に発射できないよう、細かく法規制されており、製造販売には「文化用品安全試験所」の検査を受け、認可を受けた物だけになります。
 当社モデルガンは全て検査試験に合格した合法的なプラスティック製遊戯銃です。なお、金属感のある外観の物はメッキ処理されたカスタム製品です。
 モデルガンは弾の発射は出来ません。カートリッジに火薬を装填することにより、発火音と銃口からの火花が楽しめます。

 エアガン(ガスガン)はBB弾(6mm又は8mm径のプラスチック弾)の発射を目的とした遊戯銃で、内部メカニズムは実銃とは異なりますが、外観はリアルにできています。最近販売されている一部のガスガンは内部構造もモデルガンなにみリアルな物があります。
 なお、発射されるBB弾のパワーは無制限ではなく、決められた上限値以内に制限されて製品化されております。また、その値により10歳以上対象製品と18歳以上対象製品の2種類に分かれております。

【Q】 ピースメーカー 又は SAA って何?

【A】 「SAA.45」。正式には「シングル アクション アーミー 45(Single Action Army .45)」、別名「ピースメーカー」と呼ばれるこの銃は、米国コルト社の傑作銃の一丁です。
 「西部を征服した銃」がこの銃に与えられたタイトルであり、ジョン・ウェインを始め、クリント・イーストウッドや、スティーブ・マックイーンなどで有名な数多くの西部劇映画のもう一つの主役を演じ続けてきたものです。

 1873年コルト社が、それまでスミス&ウェッソン社が持っていたメタルカートの特許が切れるのを待って、満を持して発表したのが、このピースメーカーでした。
 設計者はC・B・リチャーズと、ウイリアム・メースンといわれています。
 発売当初は銃身長7.5インチ(通称キャバルリー)のみであったのですが、後に、5.5インチ(通称アーティラリー 又は フロンティア)、4.75インチ(通称シビリアン)も作られ、4インチ、3インチサイズの銃身長に代表されるシェリフスモデルや、10インチ、12インチサイズの銃身を持つバントライン・スペシャルも作られました。

 ピースメーカーにまつわる話は、銃そのものだけにとどまらず、保安官やならず者のガンマンストーリー、ファストドロウ、ガンプレイ、ホルスター、ブーツ、テンガロンハットなどのウエスタンファッションまで、エピソードは数限りありません。

【Q】 ダブル・デリンジャー について

【A】 デリンジャーという名称は、単発または2連発のコンシール(隠し持てる)ウエポンの総称として使われています。古くはゲティスバーグの演説で有名な第16代アメリカ大統領リンカーンの暗殺に使われた単発パーカッションがデリンジャー名称の始まりです。(ここで使われた銃はヘンリー・デリンジャーでした。)
 その後、レミントン社が1860年から、ライダー・デリンジャー、ジグザグ・デリンジャー、エリオット・デリンジャーを立て続けに製造。1866年からこの不朽の名銃、「ダブル・デリンジャー」が製造されるに至りました。上下二連銃身から オーバー アンド アンダー デリンジャー とも呼ばれました。

【Q】 オリジナルカスタム ケースハードン のベースは何か?

【A】 ベースとなっている銃は SAAオールシルバーモデルです。材質はバレル&フレーム、シリンダーはABSにメッキ処理となります。

【Q】 シルバーモデルは発火しても大丈夫か?

【A】 全く問題ありません。シルバーモデルに施しているメッキは車のエンブレム等に施してあるクロームメッキと同じ種類のものです。そのため、通常モデルより、より耐久性が向上しています。
火薬カス等で汚れた時は、ガラスクリーナー系の洗浄剤を使えば、元の輝きが戻ります。

【Q】 WFDA (World Fast Draw Association) とは?

【A】 世界早撃ち協会。直訳してしまえばこうですが、米国にあるファストドロウ競技を目的とした団体名です。メンバーは米国のみならず、日本、英国をはじめ、世界各地に多く存在します。
WFDA公認日本支部「WFDA-JAPAN」のホームページでは、ルール要綱、大会要綱など日本での活動が掲載されています。

【Q】 ピーメイ・クラブって何?

【A】 ハートフォード名古屋店を根城に「Jimmy 井濱」氏率いる中部ファストドロウチームです。奇数月最終日曜日にファストドロウ大会を開催。飛び入り参加自由の開かれた環境で開催しています。公式ホームページはこちらです。


Home
HARTFORD CO., LTD  JAPAN