トップページ
 
コネティさんの独り言「ブログ版」


コネティさんの独り言「エッセイ版」はこちら
(本ページで紹介商品のお問い合せは東京店まで)

プロテクター 5月24日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
964.jpg 2月に32口径、3月には7連発、この項でお知らせしました当社次期新製品の正体を明かします。銃名は「プロテクター」。プロテクター・パームピストルは握りこむことで発射する小型ピストル。1882年、フランスで特許を取得、製造が始まりました。その後1892年米国で特許が購入されシカゴファイアアームズ社で製造されました。フランス版は22口径でしたが米国版では32口径7連発。当社がモデルアップするのはこのシカゴファイアアームズ社のプロテクターを発火モデルガンとしてリリース。従来のガンのイメージと大きく異なる銃で特異なデザイン、メカニズムには大きな魅力があり、マカロニウェスタンでも使われていました。発売時期は今秋を予定。ご期待ください。



М19用木製グリップ 5月23日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
961.jpg 久しぶりのS&WМ19の再販。このタイミングでM19ラウンドバット用木製グリップ再販のお知らせです。2.5インチ購入のお客様はぜひご検討を。価格は6380円(税込)。アメリカンウォールナット製。グリップカラー、ナット、スクリュー付。値上ラッシュの中、今後価格改定も予想されます。この機会にぜひどうぞ。当社以外の銃への取り付けには加工が必要な場合があります。東京店では25日より発売。



頂き物 5月22日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
960.jpg 年なのか仕事中に寝落ちします。来店を知らせるドアベルの音で八ツと目を覚ますことも。ある人に言わせると「年も年なんだから。」「疲れてるんだよ。」「目を覚ますだけましじゃない。」とかトンデモないことを発言する人も。ところで今日は結構な頂き物をしました。疲労回復、予防、愛情一本「チオビタ」ドリンクです。必ずこれをもってご来店のМさま、ありがとうございます。残業時これで頑張れます。これから暑くなるので冷やしておこうかな。



美女と野獣 5月21日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
959.jpg 以前からこのタイトルで掲示したいと考えていたのですがタイミングが揃わず本日やっと実現しました。本当にこのタイトルで合っているかはわかりませんが意味はご理解頂けると思います。エイジドEXとオールブルードの対比でどちらも東京店カスタムです。昨日掲示したシェリフとその後ろがオールブルード・シビリアン。おしゃれにノンフルートシリンダーにしてみました。珍しいついでにグリップもアイボリー・ワンピース(フェイク)です。こちらは近日掲示するつもりです。ご期待を。



コルトSAA45シェリフス 5月20日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
958.jpg 久しぶりに「東京店逸品物コーナー」にシェリフス・エイジド・エキストリームを掲示しました。お暇ならお立ち寄りください。



トッチー 5月20日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
957.jpg 盟友「トッチー」から個展のお誘い。5月26日(木)から29日(日)の期間、下北沢ギャラリーHANAで開催。映画好き、舞台好き、鉄砲好きは必見。大人のびっくり箱の世界を楽しめますよ。

トッチー;栩野幸和氏(とちのゆきとも)は俳優、声優、映画、舞台特殊効果、刺青、ステージガン製作など数多くのキャリアの持ち主。映画業界ではこの人ありの有名人。お互い若い頃からの親交。

下北沢ギャラリーHANA;東京都世田谷区北沢3-26-2 03-6380-5687



優先席 5月18日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
956.jpg 数年前、東京店前からバスに乗った時のこと。混んでいたため座っていた女性が私に席を譲ろうと。すぐに降りますからと断り降車口の方へ。するとまた違うお客さんも私のために席を立とうと。全く感じてなかったが他から見れば私は老人だと悟った次第。それからは遠慮なく優先席に座っている私です。写真は本日、山手線の優先席に座る私。



予告なく変更 5月8日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
955.jpg いろんな製品のカタログなどによく見かける文言「製品の品質向上のため予告なく変更します。」。当社製品においても品質向上のための変更があります。その典型的な例の一つが「SAAラバーガン」。前回掲示の「広島ジャンゴ」の舞台で天海祐希さんご使用で話題となりました。ハンマーのスパープロテクター部を当初のラバーコート加工から樹脂製のものに。ユーザーの方の「すぐ取れてしまう。」というアドバイスからでした。バックストラップも手間のかかる切削加工をやめ金型を製作、一体型のエラストマー製となりました。これらはすべて製品の進化、発展のため。人間様もこのように進化、発展、成長をしていきたいものです。(そこには年令は関係ない、と思っている私です。)

写真は旧タイプのバックストラップ(左)。ゴムの切削がとても面倒でした。現在は一体型を使用。(右)。下は現在使用中の樹脂製スパープロテクター。



ヒートブルー 5月7日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
954.jpg 依頼品「コルトSAAオールブルード・カスタム」で使用するねじをヒートブルーしましたのでその一本を掲示します。ヒートブルーは鉄の表面をバーナーなどで熱をかけて色を出す方法です。いいブルー色を出すには温度と表面の磨きが「コツ」。HW樹脂のブルーイングにも共通することです。ねじの頭をよく見ると撮っている私とビルが映り込んでいるのが分かります。


M19各インチ・キット再販 4月29日2022掲示   東京店 修正 削除 RES
951.jpg 再現性の高さで評判の当社S&W M19の各インチのキットを5月中旬再生産いたします。6年ぶりの再販となります。SAAキット同様、詳細組立マニュアル付きで不安なく組み立てていただけます。素材はブルーイングで発色の良いHW樹脂2210Bを使用。東京店にサンプル展示中です。


2.5インチ;20350円、4インチ;21450円、6インチ;22550円。
ご予約受付中。写真は組立サンプルの2.5インチ





管理者(N) 管理者(D)
CGI Script by CGI WEB