トップページ
 
コネティさんの独り言「ブログ版」


コネティさんの独り言「エッセイ版」はこちら
(本ページで紹介商品のお問い合せは東京店まで)

ダミーブレット付空撃ちカート 9月11日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
893.jpg 先月に掲示しましたモデルガン・ナガン用同カートリッジの詳細が決まりましたので紹介いたします。発売時期は10月中旬、価格は4840円(税込)と決まりました。シリンダー前部から独特の弾頭が見えるのはリアルです。仕組みは図を参照してください。

Re:ダミーブレット付空撃ちカート 9月11日2021掲示   東京店 修正 削除
894.jpg 空撃ちカートのケース部は付属のものをお使いください。
Re:ダミーブレット付空撃ちカート 9月11日2021掲示   東京店 修正 削除
895.jpg 前から見るとこんなにリアル。


なつかしい写真 9月5日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
890.jpg 古い写真の整理をしていたらなつかしい写真がいっぱい出てきました。1986年米国出張の際、コネティカット州ハートフォード市に行ったときの一枚がこれ。当時、コルト社は労働争議が激しくストライキ中。当然中に入ることも出来す、ただ外観写真を撮っただけでした。そのかわり州立図書館にあるコルト博物館に立ち寄りました。この写真は改めて次の機会に掲示したいと思います。このハートフォード市訪問時に一番記憶にあるのは恐怖のフライト。激しい雷雨の夜便であれだけ揺れてあれだけ急降下した経験ははじめてでした。着陸時、私も含め乗員みんなで手をたたいて喜んだものでした。


N700S 9月3日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
889.jpg 突然にアルファベットと数字を並べられてもわからないと思いますがこれ新幹線の車両番号です。今年3月のダイヤ改正に伴い投入された新車両が「N700S」。コロナの時期にも関わらず私はほぼ毎週名古屋、東京間を新幹線通勤しています。先日乗車した際、あれっと思ったのがこの車両でした。まず視界が広く感じた事、明るく感じた事で気が付きました。シートのブルー色がとても明るくなりました。この時期に新幹線に乗られる機会がないかもしれませんが次回新幹線に乗られたらぜひ車両番号に注意してみてください。



コルトSAA45オールシルバーキット 8月28日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
881.jpg お待ちかねのSAAオールシルバーキットが再販。東京店にも並びました。約3年ぶりの再販です。価格は、
シビリアン(4-3/4インチ・バレル)価格:23,980円(税込)
アーティラリー(5-1/2インチ・バレル)価格:25,300円(税込)
お買いもらしのないようお願いいたします。




レトロな建物 8月28日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
878.jpg 当社が取引する銀行は「三井住友銀行」。商品購入頂く際の当社振込口座をご存じのお客様も多いと思います。通帳記帳や残高確認などで立ち寄る支店の一つがこの「上前津支店」。旧財閥系銀行にはこのようなレトロな建物が多いようですがこの支店も竣工が昭和6年。1931年。威厳ある外観で中に入ると天井は高くとても風格のある支店です、実はその昔私が通っていた中学がこの近く。通学で当時走っていたチンチン電車から見る風景のひとつがこの建物でした。やっぱり古いものは味があっていいです。特に歴史を感じさせるものは。

Re:レトロな建物 8月28日2021掲示   東京店 修正 削除
880.jpg 行内に額に入った昭和6年竣工時の写真が並んでいたので撮らせてもらいました。ハレーションで写真がよくなくてごめんなさい。写りこんだチンチン電車の線路。懐かしい。

ちなみにこの支店の住所は、
名古屋市中区大須3-46-24
機会があれば行ってみてください。コロナが収まってから。



リセス?ノンリセス? 8月27日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
870.jpg 当社九四式拳銃をお待ちのお客様から質問が。それはハンマーとトリガーのねじの頭がフレームから出ているのが正しいか否かでした。表題の、リセス?ノンリセス?です。資料によると昭和十二年十一月、シリアルナンバー3711まで確認されているのがノンリセス、つまりねじの頭が出ている個体です。当社九四式拳銃前期型は昭和十二年八月製、シリアルナンバー2673の個体を取材してモデルアップしています。当然ノンリセスでした。

Re:リセス?ノンリセス? 8月27日2021掲示   東京店 修正 削除
871.jpg 右側面。昭和十二年八月製。シリアルナンバー2673。
Re:リセス?ノンリセス? 8月27日2021掲示   東京店 修正 削除
872.jpg 写真は末期型とも言われる後期型(当社製、昭和二十年三月製。シリアルナンバー68485)、同様に中期型(当社製、昭和十八年十二月製。シリアルナンバー44101)も、これらはすべてねじの頭はリセス。一般的に昭和十五年を境に前期型、中、後期型に分けられますが製造数においては前期型が約9560丁、後期型が約61500丁と圧倒的に後期型が占めます。前期型のほんの3700丁あまりがノンリセスと考えると九四式のねじはリセスされているものと思われても仕方がないですね。

Re:リセス?ノンリセス? 8月27日2021掲示   東京店 修正 削除
873.jpg 私のエッセイ版65話、67話でリセス、ノンリセスについて書いたと記憶していました。改めて読み直すと67話で前期型、後期型の違いをイラストで説明していました。ハリーダービー氏著の「Japanese Military Cartridge handguns」206ページに詳細に掲載されていますのでご参考に。とはいえ結構お高い本です。調べたらアマゾンで1万円ちょっとします。日本軍用拳銃についてより詳しく知りたい人のためのバイブル本です。

Re:リセス?ノンリセス? 8月27日2021掲示   東京店 修正 削除
875.jpg おまけ。

旧ガン誌で掲載された九四式拳銃後期型(実物)射手は私。(誰も見たくないか)若いでしょ?髪の毛ふさふさ。興味ある人は旧ガン誌1987年11月号を参照。この年は日本軍用拳銃の特集で3月号が南部14年式拳銃。8月号で二十六年式拳銃が取り上げられています。すべて射手は私。



ダミーブレット 8月21日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
869.jpg 先日掲示の木製グリップ、スペアカートリッジに続いてナガン用ダミーブレット付カートリッジの試作が出来ました。写真のようにシリンダーから弾頭が見えるとぐっとリアル感が増すでしょ?価格、発売時期が決まりましたらこの項でお知らせします。ご期待ください。


頂き物 8月20日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
868.jpg コスモドラグーン・プロジェクトマネージャーの高木さんからまたお酒の頂き物をしました。日本酒の銘柄は「美少年」。ラベルは一目でわかる松本先生の作品です。今や恒例ですが当店レイジスモールアームズコレクションコーナーに展示させていただきました。この秋にはもう少し具体的な情報を掲示できると思います。深く静かに進行していますから


もらいもの。 8月15日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
864.jpg 緊急事態宣言中の東京。東京店閉店が午後8時。この時点ではどこの飲食店も閉店していて寮に帰ってレトルト食品をチンして食べるのが日課です。先週10日(火曜)は東京店がお休みでもあったので久しぶりに近所の麺飯食堂「ひら匠」に行きました。「ワンタン麺」を食べて帰ろうとしたらどうぞと渡されたのがこれ。寮で食べるときのランチョンマット代わりに(ちょっと小さいけど・・・)使おうと思っています。なんか得した気分。


きしめん2 8月15日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
862.jpg 「田舎家」さんのきしめん。幅が超平べったい麺でここまでのは初めて見ました。うどんにくらべて平たい分つゆがよりつくので濃い味を好む愛知県人向きです。冷えた平麺がのど越し良く通るのがよく分かります。
Re:きしめん2 8月15日2021掲示   東京店 修正 削除
863.jpg ところできしめんの由来には諸説あるようですが「田舎家」さん店内にもその由来が掲げられていました。掲示しましたので興味のある人は見てください。




管理者(N) 管理者(D)
CGI Script by CGI WEB