トップページ
 
コネティさんの独り言「ブログ版」


コネティさんの独り言「エッセイ版」はこちら
(本ページで紹介商品のお問い合せは東京店まで)

頂き物2 7月6日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
658.jpg 貴重な頂き物をしてしまいました。特に「松本零士」氏ファンの皆さんは必見です。それは「銀河鉄道999」の鉄道模型だからです。もともとは実際に走っていた北海道ちほく高原鉄道の銀河鉄道999ラッピング車を立体化したものです。(限定製作)いかにもロマンを感じる模型と思いませんか?


Re:頂き物2 7月6日2019掲示   CONETY 修正 削除
659.jpg とても精微に作られています。サイズはNゲージなので小さいはずなんですが大きく、リアルに見えます。鉄郎とメーテルが印象的に描かれています。



頂き物1 7月5日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
656.jpg 掲示が遅れてしまいましたが今年3月、写真のネクタイをいただきました。(米国ショットショー会場で購入との事。同時に貴重なオールドガンのカタログも数多く頂きました。J氏ありがとう!)ネクタイはネービーブルー色を下地に金色のランパントコルトがモチーフの飛び柄。(コルトファンは泣いて喜びそうです。)締める機会は最近はあまり無いですが結局選ぶ色は「ネービーブルー」。家族からは「もう若くはないのだから紺ブレザーや紺ネクタイはやめなさい、」と言われているにも関わらずショップで自然と手に取るのはこれになってしまいます。J氏からもグリーン地、エンジ地、ネービーブルー地から選んでと言われての結果がこれ。機会ありましたらこのネクタイを締めた写真を揚げるつもりでいます。(誰も見たくないと思うけど)



ウェイト・セット入荷 7月5日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
654.jpg 好評のSAA45メッキケースハードンで使用しています「ウェイト・セット」が東京店に入荷しました。セットにはラージウェイト2枚とセンターウェイト1個の3点が入っています。ラージウェイトをプラスチックグリップ裏側のスモールウェイトから交換、グリップをはさむようにグリップフレーム内にセンターウェイトを入れとかなりの重量アップにつながります。定価¥3,800円(税抜)です。

Re:ウェイト・セット入荷 7月5日2019掲示   CONETY 修正 削除
655.jpg ウェイト・セットの重量表示。約200グラムアップになります。



痛みの原因は? その5 6月27日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
653.jpg 正式な病名は「下肢閉塞性動脈硬化症」でした。歩くと痛くなり少し休むと直る症状を「間欠跛行」(かんけつはこう)というらしいです。私の場合は右足の血管が詰まっているだけでなくもっと上、腎臓直下の2本の動脈も詰まっていた事で最初の病院ではバイパス手術をすすめられたのも納得できます。名古屋ハートセンターではこれらの詰まった血管を広げ、ステントを入れる「カテーテル手術」で対応。おかげで私は手術翌日に退院、元気に歩くことが出来ました。(写真は「名古屋ハートセンター」ホームページから。)



痛みの原因は?その4 6月25日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
648.jpg バイパス手術前提で6月3日(月)に外科の診察を予定していますと担当医から告げられたものの満年齢70歳の私はもう体にメスを入れたくない一心でその予定をキャンセルしてもらいました。代わりに「セカンドオピニオン」を聞きたいので紹介状と私のデータに関する資料をお願いしました。同時にメスを使わないカテーテル手術が可能な病院探しが始まり、最終的に選んだ病院が「名古屋ハートセンター」でした。6月3日(月)くしくもそれはキャンセルした診察日と同じ日でした。この日、名古屋ハートセンターの先生からカテーテル手術が可能であること、最短で6月7日(金)に実施できることを知らされました。7日カテーテル手術実施、入院、翌日退院。足の痛みはまったく無くなり、以降は元気に歩いています。今回、切実に感じたことはもし他の病院の門を叩かなければたぶん老体にメスを入れるバイパス手術を受け約1ヶ月以上の不自由な時間を過ごさなくてはならなかったことです。このときに心底「セカンドオピニオン」の大切を身をもって知りました。(写真で右足の血管が詰まっていることが分かります。)



痛みの原因は?その3 6月25日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
647.jpg 5月27日、28日この病院で造影剤を入れてのカテーテル検査をしました。検査は左腕からカテーテルを入れるもので腕だけの麻酔のため痛みはほとんどない検査でした。良かったです(生来の臆病者。)検査後はカテーテルを入れた血管から血が噴出さないよう樹脂で出来た腕輪のようなもので固く縛られ安静にして病室のベッドで睡眠でした。翌日に先生からの言葉は「予測どおり血管が詰まっている。それも足だけでなくもっと上、おなかの中の大動脈が詰まっているとの事。治療にはバイパス手術が必要と言われました。バイパス手術???それってメスを入れること?それはいやだ!
(痛々しい写真で失礼)



痛みの原因は? その2 6月25日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
646.jpg 足の痛みの原因は「血行障害」。血管が詰まっていることが原因でした。4月29日から一向に快方に向かわず、大体50m歩くと、ふくらはぎ、ふともも、腰とその痛みは徐々に上がっていって結局は道のど真ん中で立ち止まってしまう。こんな状況が続きました。そんな姿を見せたくないので通勤、退勤、移動はすべてタクシー。ある人のヒントからある病院、循環器内科へ。そこで指摘されたのが足の「血管が詰まっている」事でした。写真はその日の検査結果です。正常0.9以上にもかかわらず右足0.58、左足0.65。コレステロール沈着とコメントされています。



痛みの原因は? 6月25日2019掲示   CONETY 修正 削除 RES
645.jpg 6月23日(日)いつものルーティンで名古屋に戻りました。それまではタクシーで帰っていたことを考えると夢のようでこの日はいつもの交通機関と歩いて帰社しました。当日のぺブルが示す歩数は7000歩以上。足の問題があったころの一日1000歩を考えると隔世の感があります。一連の足の痛みについての書き込みで皆さんからご心配、励まし、アドバイスなどなどのお言葉を数多く頂きました。くたばる前に「ナガン・リボルバー」はやってくれ、という強烈な応援もいただきました。すべてにありがとうございました、本当に。この掲示で同じような症状で苦しんでいる方々、そして病気のときどの道を選ばなくてはならないかの岐路に立つことがあります。その時の「セカンドオピニオン」の大切さをご理解いただけたらと思います。



東京店出社 6月12日2019掲示    CONETY 修正 削除 RES
644.jpg ほぼ10日ぶりに東京店に出社しました。先週は東京店臨時休業でご迷惑をお掛けしました。いつもの10:24分のぞみ、名古屋→品川の行程です。今日は途中で痛みで立ちつくすことなく、すたすたと歩いて品川のバスセンターに向かうことが出来ました。掲示してきた足の問題は「血行障害」が原因でその処置・治療を済ませたからこそタクシーではなくバスで出社できた訳です。治療に至るまでの顛末は近々掲示したいと思います。ご期待ください。(誰も期待しないだろうな。)


東京店臨時休業のお知らせ 6月4日2019掲示    CONETY 修正 削除 RES
643.jpg ちょっと遅めのゴールデンウィーク代休で今週(6月5日水曜〜6月9日日曜)を臨時休業とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますがご賢察いただけますようお願いいたします。このお休みの時間は何回か掲示しました私の「足」の治療に当てたいと思います。




管理者(N) 管理者(D)
CGI Script by CGI WEB