トップページ
 
コネティさんの独り言「ブログ版」


コネティさんの独り言「エッセイ版」はこちら
(本ページで紹介商品のお問い合せは東京店まで)

これがオールブルードだ! 1月17日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
824.jpg スタール・リボルバーのオールブルードを東京店にて展示中です。これこそがオールブルードの名にふさわしい出来です。いつも書くことですが当社が成型で主に使用する樹脂2210Bの効用の一つがその発色の良さです。このオールブルードにはその効用が充分に発揮されています。新型コロナ感染増大で難しい状況ですが機会があればぜひご覧ください。ブルーイングの概念がコロッと変わると思いますよ。ちなみに価格は¥80.000円(税込)。


ナガン その後2 1月13日2021 掲示   東京店 修正 削除 RES
822.jpg 前回は昨年6月に製作進捗情報を掲示しました。ほぼ半年後の本日量産試作の写真を掲示します。樹脂部分も粉体造型品ではなくHW樹脂で成型されたものです。ハンマー、トリガーなどすべてのダイキャストパーツも量産品です。もちろん動きます。完成までにまだ少々お待ち頂きますが乞うご期待です。ちなみにこの試作は今週中は東京店に展示中です。緊急事態宣言で足が遠くなりがちと思いますが感染防止対策を取りながらご来店お待ちしています。写真は右側面です。

Re:ナガン その後2 1月13日2021 掲示   東京店 修正 削除
823.jpg 左側面です。


「謹賀新年」 1月1日2021掲示   東京店 修正 削除 RES
821.jpg ハートフォード東京店に集うトイガンファンの皆様、あけましておめでとうございます。本年もハートフォード並びにハートフォードスタッフをよろしくお願いいたします。昨年は新型コロナで明け暮れ大変な一年でした。4月、5月感染防止のための店舗休業、マスクの手放せない毎日、あらゆること、価値観の変化、オールジャパンFDチャンピオンシップの開催中止、恒例行事合同忘年会中止、加えて当社にとっての大イベント、名古屋店移転と本当に激動の1年でした。今年は一日も早く新型コロナが終息することを祈り2021年が皆様にとって良い年になりますよう願っています。困難な年ですが皆さんが楽しんでいただけるトイガン製造に挑戦して参ります。
KKハートフォード 代表 コネティ加藤



フード・ラック!「食運」 11月23日2020掲示   東京店 修正 削除 RES
819.jpg 先日掲示した映画「フード・ラック!食運」に行ってきました。20日の公開日には行けませんでしたが昨夜東京店閉店後TOHOシネマ(渋谷)で観てきました。映画館に行くのは3年半前の「マグニフィセント・セブン」以来。基本的に鉄砲が出てくる映画しか観ない私ですが今回は特別。映画はとても楽しめました。ストーリーも観終わった後暖かい気持ちになれたし何よりもジモンちゃんの肉へのこだわり、愛情が画面に表れていました。これだけ豪華な役者さんが集まるのはやっぱりジモンちゃんの人柄です。劇中あれっと思っていたらタイトルエンドに「ダチョウ倶楽部」のお二人も友情出演、やっぱりでした。写真はパンフレットとチケット。

Re:フード・ラック!「食運」 11月23日2020掲示   東京店 修正 削除
820.jpg コロナ感染者急増の今、映画館に足を向けにくいと思いますが入場前の手指消毒、検温、間隔を空けての着席と感染防止策は万全です。ぜひ観に行ってください。

ところで昨日のチケットブースでのやり取り。「シニアでお願いします。免許証出します。」と言ったら「いいです、分かりますから。」と言われました。私、マスクとキャップ姿なのにどういうこと?本人は今でも若いつもりなのに「シニア」「シニア」のオーラが出ていることなのね。(泣)



映画 「フード・ラック!食運」 11月16日2020掲示   東京店 修正 削除 RES
817.jpg 久しぶりにジモンちゃんから連絡がありました。ジモンちゃん=寺門ジモンさんはご存じの通り「ダチョウ倶楽部」のメンバー。今月20日から公開の映画「フード・ラック!食運」で監督をしているのでぜひ見てという連絡でした。私、基本的に見る映画は鉄砲が出てくるのが中心ですが、他ならぬジモンちゃんからの連絡。こりゃあ行かないと。以前、専門誌「コンバット」で「ピースメーカーの逆襲」「ピースメーカー・リターンズ」という記事を長期連載してくれていたジモンちゃん。いまの「ピースメーカー」隆盛は彼のおかげでもあります。ピースメーカーファンのみならず皆さんぜひ見に行ってください。

Re:映画 「フード・ラック!食運」 11月16日2020掲示   東京店 修正 削除
818.jpg こちらが公式サイト。
予告編も見られます。
https://movies.shochiku.co.jp/foodluck/

主演はEXILE NAOTOさんと土屋太鳳さん。共演のりょう、石黒賢、松尾諭、寺脇康文、白竜、東ちづる、矢柴俊博、筧美和子、大泉洋、大和田伸也、竜雷太(敬称略)とすごいスターが参加。ジモンちゃんの人柄だね。

ちなみに写真は1994年7月号に掲載された「ピースメーカーの逆襲(のちにピースメーカー・リターンズに改題)の記事から。当社がピースメーカーをリリースした時の記事。二人とも若い!!




エイジド・エキストリームその2 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除 RES
814.jpg 二十六年式拳銃エイジドをベースにエキストリーム処理をしてみました。明治26年制式軍用された銃だけあってオールド感がとてもあり、エキストリーム処理が生きてきます。こちらも東京店店頭に展示しています。発売時期、価格などは未定です。


Re:エイジド・エキストリームその2 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除
815.jpg トリガーガード、トリガーの錆の出方をリアルに見えるよう工夫しています。また木製グリップも油まみれになった列車の枕木をイメージして着色しています。


新たなる挑戦 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除 RES
813.jpg 前項に掲示しましたように1980年より長きに渡って営業、お世話頂いてきました名古屋本店が移転しました。従来別々でした工場、店舗および倉庫を一つにまとめた場所となりました。これによってより強力な製造活動を展開して皆様に喜んで、そして楽しんで頂ける遊戯銃開発を続けていきたいと思います。店舗のリニューアルオープンはもう少し先になると思います。写真のように看板も取付き着々とお店の形態整いつつあります。今後もより一層のご愛顧を頂けますようお願いいたします。
株式会社ハートフォード 代表;コネティ加藤
新住所はウェブ別ページにて掲示中。




エイジド・エキストリーム 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除 RES
807.jpg 9月初めに掲示したエイジドエキストリーム処理のSAA用バックストラップ、トリガーガードを使用しての本体組立が終了したので掲示します。スタールの時と同様に全体にうっすらと錆が浮いた状態です。本来錆びる事のないHW樹脂、亜鉛ダイキャストにも錆処理をしています。コルトSAA45ファンは多いと思いますので興味ある方はぜひご来店の上現物をご確認ください。価格未定、発売時期未定です。

Re:エイジド・エキストリーム 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除
808.jpg グリップは経年劣化をイメージした「イーグル・エボナイト」を装着。ウェイトを入れる事で重量はカートリッジ含んで約850gとずっしりと重いです。



雨の南麻布 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除 RES
805.jpg どこかで聞いたようなタイトル。(ムード歌謡「雨の西麻布」でした。)広尾駅近く南麻布にある銀行に用事があって行ったとき、ちょっとこじゃれた「コーヒーショップ」を見つけました。ショップ名は「ファインデイズ」。たまたまこの日はあいにく雨の日。一休みで立ち寄りトーストセットとコーヒーを頼みました。写真を掲示しますので雰囲気が気に入った方は行ってみてください。

Re:雨の南麻布 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除
806.jpg ショップ名;ファインデイズ
住所:東京都港区南麻布5-1-28
電話番号;03-6432-5051

写真はトーストセットとコーヒー。合計1100円(税込)でした。



マスク協奏曲 10月31日2020掲示   東京店 修正 削除 RES
804.jpg 先日コンビニに立ち寄った時何種類かのマスクが販売されていてつい一箱買ってしまいました。思えば数か月前、マスク不足でみんなが躍起となって探していたものでした。今年1月下旬、この頃は「中国では強力なインフルエンザが流行っているらしい。日本に来ないといいよね。」この程度の認識だった当時がいまは懐かしいくらいです。当社と取引のある中国の会社に「マスク」250枚を送ったのもこの頃。まもなく日本でもマスクがお店から消えることに。中国でのマスク不足が落ち着いた頃は日本国内ではマスク不足のピーク。すると先のお礼ということでその取引会社からマスク500枚を送ってきてくれ、とても助かりました。今から考えると遠い昔のような気がします。
写真は中国から送ってくれたマスク。





管理者(N) 管理者(D)
CGI Script by CGI WEB