トップページ
 
コネティさんの独り言「ブログ版」


コネティさんの独り言「エッセイ版」はこちら
(本ページで紹介商品のお問い合せは東京店まで)

コルトSAA45メッキケースハードン 5月17日2019掲示    CONETY 修正 削除 RES
624.jpg 超久しぶり(15年ぶり?)に上記カスタムをリリース。メッキモデルをベースにしているのでケースハードンが模様、色ともにはっきり出て印象的なカスタムとなっています。バレル、シリンダーの黒メッキとのバランスが絶妙。写真の刻印は試作のためFDCですが量産ではCOLT SINGLE ACTION ARMY45となります。今回はウェイトモデルとしてカートリッジ装填後で約800g以上とする見込みです。バレルサイズもシビリアン、アーティラリー、キャバルリーと順次リリース。希望の方はぜひ東京店に。ちなみに価格はシビリアンモデル¥49.200円(税抜)アーティラリー¥50.300(税抜)キャバルリー¥53.600(税抜)です。ご期待ください。



つえ 5月17日2019掲示    CONETY 修正 削除 RES
622.jpg やっぱり年なのか突然につえが必要になりました。4月29日にちょっと重いものを持って恵比寿の寮に戻るため歩いていたら突然に足が痛くなり歩けなくなりました。感じとしては子供の頃の運動会でマックスに走った後、足が動かなくなるようなそんな様子です。このときはタクシーで(超近くですが)帰りました。それから以降はずっとこの杖を使用しています。以前に足が痛かったときがあって友人からすすめられて購入したものです。今頃になって役に立つとは思いもよりませんでした。アマゾンでは大体6500円前後で販売されています。写真のようにちょっと座れるいすにも変身。

https://flipstick.jp/

Re:つえ 5月17日2019掲示    CONETY 修正 削除
623.jpg このように折りたたんでバッグに入れておくことも出来ます。最近はこのスティックにデリンジャーナンバー3を仕込めないかと妄想している私です。



ワンピースグリップ 5月7日2019掲示    CONETY 修正 削除 RES
621.jpg アマニ油の掲示(4月19日)でちょっと触れた当社オリジナル木製グリップ、特にワンピースグリップを詳しく紹介したいと思います。今回のワンピースグリップの特徴はトリガーガードの「ダボ」を取る必要が無いこと。従来ワンピースグリップを装着する場合の難点はダボを取ることでした。トリガーガードのダボを取らずに装着できる理由はグリップ裏側にダボ用の穴を空けているから。同時にグリップ両面を中子に接着していないことで蓋を閉めるように取り付けることが出来ます。中子に付く木製ダボがしっかり固定します。このスグレモノ・グリップ、お値段は6000円(税抜)。ぜひお試しください。


当社SAA45オールシルバーキット 5月7日掲示    CONETY 修正 削除 RES
619.jpg 超連休で情報が行き届いていないようですが今月中旬をターゲットにSAA45オールシルバー・キットを発売する予定です。シルバー・キット再販は4年ぶり?前回同様、早々に売り切れる場合がありますのでご予約希望の方は当店宛ご連絡ください。写真は3タイプ並んでいますが今回はシビリアン、アーティラリー2機種のみのキット化です。当社のシルバーはニッケルに比べ耐久性のある「クロームメッキ」を採用。青みがかったシルバーがとてもきれいです。東京店にはサンプルも展示していますのでぜひお立ち寄りください。


蔵臼金助さん 5月7日掲示    CONETY 修正 削除 RES
618.jpg 先の掲示の「マカロニ本」の作者、蔵臼金助さんとのツーショット。マカロニウェスタンに限らず映画全般に造詣が深い方です。お話をするたびに新しい映画情報がもらえて楽しい時間を頂いています。ここに吉田さん(トルネード)が加わったらもう話にはついていけません。あまりに深くマニアックすぎて。蔵臼さんとの会話は当社の製品開発のアドバイスやヒントがいっぱい含まれています。反映されたどんな製品が今後生み出されますでしょう?ご期待を。


マカロニウェスタン おすすめの一冊 5月6日2019掲示    CONETY 修正 削除 RES
617.jpg 今日まですっと閉店後に作業をやっていたためなかなかブログ更新が進みませんでした。本来なら先月には掲示していなくてはならないおすすめの一冊がこれ。「マカロニウェスタン」蔵臼金助作。当社SAA45モデルガンの事も書いて頂いています。作者の蔵臼さんとはもう何十年のお付き合いです。前回のマカロニ本からよりパワーアップされたこの一冊、ぜひお手にとってご覧ください。ちなみに当店にて試し読みも可能。読んだ後は出来ればご購入を。¥1.900円にて販売中。(ちょっと宣伝)



スノーシューのSAA45 5月6日2019掲示    CONETY 修正 削除 RES
616.jpg 先月29日掲示の続きです。彼にシリアルナンバーも写真を撮って欲しい、と頼んでいました。それがこの写真です。ナンバーは隠しますが一番書きたいところはSとAの間にシリアルナンバーが入っていることです。持論ではこのSAAは4thジェネレーション。一般的に各ジェネレーションはシリアルナンバーで区分けされるといわれます。ファーストはナンバーのみ、セカンドはナンバーの後にSA、サードはナンバーの前にSAが入ります。ところが本家本元のコルト社は4thとして認めていないようです。さてピーメイ・フリークの貴方は如何お考えでしょう?
参考;「エッセイ版第28話、米国ラスベガスSHOT SHOW2004 リポート」



令和 5月1日2019掲示   コネティ加藤 修正 削除 RES
615.jpg 令和になって最初の記念すべきお客様、シューターネーム「キャバルリー黒佐」さん。今年4月晴れてピカピカの高校生となった彼です。男子校だった中学から共学となって期待膨らむ高校生活が待っているはず。また、今年はがんばってファストドロウ定例会に出るそうです。もちろん学業優先でね。ちなみに私はABS製SAAフレームのパーティングライン処理でエプロン姿です。


スノウシューからの写真 4月29日2019掲示   コネティ加藤 修正 削除 RES
611.jpg スノウシューは当社製品、特にウェスタン系製品の宣伝活動を手伝ってくれる本物の「カーボーイシューター」です。私のブログ、エッセイで何度も掲示しているのでご存知の方も多いと思います。現在彼は母国(ノルウェイ)に帰っています。帰国前、彼が東京店に立ち寄ってくれました。その際に彼が所有する「コルトSAA45」(もちろん本物)の写真を撮って送って欲しいと依頼しました。そしてノルウェイから写真を送ってきてくれました。掲示の写真はシリンダーを外したフレーム内部形状です。ガンナッツの皆さんには興味深い写真と思います。ハンマーダウンでノーズ(ファイアリングピン)がほんのちょっぴり出ているのが分かります。
Re:スノウシューからの写真 4月29日2019掲示   コネティ加藤 修正 削除
613.jpg こちらはハンマーコック状態。リコイルシールド部分の形状が分かると思います。今後機会を見て新たな写真を掲示したいと思います。ご期待ください。


東京店の営業案内 4月27日2019掲示   コネティ加藤 修正 削除 RES
610.jpg 世の中は今日から10連休らしいです。連休中の東京店営業案内をより詳しく掲示します。ご来店の参考にしてください。今月のガン、アームズ誌にて紹介されました「ナガンリボルバーM1895」試作品(粉体造型品)も展示中です。マニアの方はぜひお立ち寄り下さい。




管理者(N) 管理者(D)
CGI Script by CGI WEB