トップ製品カタログ製品購入についてショールーム紹介リンクFAQメール(お問合せ)サイトマップ
レーザー&LEDフラッシュライト 一体型デバイス「BS8000」詳細情報

随時更新していきます。(最終更新日:2006年12月15日)
よくあるご質問はこちら
 

製品に同梱のマニュアル。ご購入のご参考にして下さい。
 

追加マニュアル
 

取付け確認済みのハンドガンは下記モデルです(順不同)
 

東京マルイ社製
G17 3rdガスガン

東京マルイ社製
G18電動ガン

東京マルイ社製
G18 10歳電動ガン

東京マルイ製
ハイキャパ5.1

東京マルイ社製
ハイキャパ4.3

WA社製
M9A1

マルシン社製
Model 1911-A1オペレータ

マルシン社製
Model 1911-A1 TRP

KSC社製
M945系アンダーレール付

KSC社製
G17、G18系

KSC社製
G19、G23系

タニコバ社製
USP40タクティカル
20mmレイルアダプター付

MGC社製
Kimber(モデルガン)
多少がたつきます
     
 

多少の加工で取付け可能なハンドガンは下記のモデルです(順不同)
 
P226用加工箇所
レールには入るが、フレームに干渉しロックできない銃の場合、左図赤色部分をヤスリなど で削れば取付け可能なモデルがあります。削る量は銃により異なります。様子を見ながら、少しずつ加工してください。 下写真は実際に加工して取付けています。

東京マルイ社製
SIG P226

KSC社製
M92バーテックス
   
 

取付けが出来ないハンドガンは下記モデルです(順不同)
 
WA社製S&W M4013 TSW レールに入りますが、レールが短くロックできません。
タナカ社製グロック・レイルフレーム レール幅が若干広いため入りません。
H&K USP(上記タニコバ社製以外) レール前方が閉じているため入りません。
H&K ソーコムピストル レール幅が20mm以上なため入りません。
ワルサーP99 レール形状が特殊なため入りません。
 

RISなど、レールシステムが付いたライフルなどに取付ける場合
 

基本的に、20mmレール軸線の前後どちらかに70mm以上スペースが有り、フロントサイトやリアサイト、その他のモールドに本製品が干渉しなければ取付け可能です。
 

よくあるご質問
 
Q、使用電池の種類は
A、単5乾電池は必ずアルカリ電池をご使用下さい。マンガン電池を使用した場合、レーザー光は出ますが、LEDフラッシュライトには出力が足りず、お使いいただけません。
他のレーザーサイト(ビームフォード1、デイライト・ビームフォード、ビームフォード-e)をお持ちの場合、それらレーザーサイトに同梱の単5電池はマンガン電池です。流用は出来ません。ご注意下さい。
 
Q、レーザーとLEDライトの点灯時間は
A、市販のアルカリ単5乾電池2本で、レーザーのみを使用したときは連続点灯約12時間。同条件で、LEDフラッシュライトのみ使用したときは連続点灯約15分です。両者を同時に使用した場合は、記述時間より短くなります。また、製品同梱の電池は点灯確認用です。上記時間に満たない場合があります。
 
Q、光軸調整はどっちに回すと、どっちに動くのか
A、ハンドガンのアンダーレールに取扱説明書通りの向きで取り付けた場合
 
Q、光軸調整がうまく出来ない
光軸調整のコツは、両方向少しずつ、焦点に向かってあわせる様にして下さい。
また、一部のモデルで銃本体のアンダーレールとバレル軸線があっていないモデルがあります。その場合、アンダーレールと本機の間にプラ版などを挟み、調整してください。
 
Q、レーザー光がつきっぱなしになるが
A、コードスイッチがきちんとセットされず、浮いています。コードスイッチのプラグを本体にしっかり押し込んでください。
 

Back | Home
HARTFORD CO., LTD  JAPAN